人には言えない「尻毛」「脱毛方法」について徹底的にリサーチしてみました。尻毛を脱毛することのメリットや具体的な脱毛方法、体験談からおすすめのクリニックまで「尻毛脱毛」に関する情報が盛りだくさん!
毛が濃くてお悩みの方や、脱毛に興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

お尻を清潔に!大阪でケツ毛の脱毛ができるメンズ脱毛サロン【料金を比較】

この記事では、お尻毛が気になる男性のためにケツ毛の脱毛に関わる料金や施術の痛みについてすべてをご紹介します。

人には言えない「尻毛」「脱毛方法」について徹底的にリサーチしてみました。

「脱毛」といえばどちらかというと女性の悩みに思えますが、最近ではメンズ専門の脱毛も増えており、脱毛をする男性芸能人も多いと話題なんです。

尻毛を脱毛することのメリットや具体的な脱毛方法、体験談からおすすめのクリニックまで「尻毛脱毛」に関する情報が盛りだくさん!

毛が濃くてお悩みの方や、脱毛に興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

尻毛の悩みはこんなに多い!ケツ毛を脱毛するメリットはたくさんある!

メンズ脱毛

\ケツ毛脱毛のメリットとは?/

尻毛に排泄物が付着する不潔さ

通常、体毛が濃いというだけでとくに生活に支障をきたすようなことは無いですよね。

しかし…それがお尻の毛だった場合、具体的に弊害が出てくることがあります。

もっとも深刻な悩み、それは毎日のトイレタイムでしょう。

尻毛が濃いと、きちんと排泄物を拭き取るのが困難です。

最近では、ウォシュレットという画期的なシステムにより少しこの悩みが和らいだ人もいるようですが、すべてのトイレにウォシュレットがついているわけではありませんよね。

思い切って脱毛してしまえば、毎日のお通じのたびに苦戦する時間もグッと減りますし、何より清潔に過ごせます。

トイレで拭く時も楽だし、何度も無駄に拭くことがなくなった。エコである。
生理のときのトイレ滞在時間もかなり短縮されて仕事の効率が上がったと言える。
ケツ毛気にならないとかいいつつ、たまに拭きついでに毟ってたしね。(O近辺は不思議とあんまり痛くない)

VIO脱毛したら毎日楽しくなった

尻毛があるとムレやすい!

続いての代表的な悩みとしては、暑い日のムレが挙げられるでしょう。

毛が濃いとどうしてもムレやすく、肌が弱い人なら更にかぶれ・かゆみの原因になります。

またお尻というのは、下着を着用してその上にズボンを履いている部分なので、他の部分より熱がこもりやすく逃げにくいんです。

男性は女性よりも汗かきで暑がりな人が多いので、脱毛してムレない身体にしてしまうことをおすすめします。

尻毛は臭いの原因にも

また、ムレに並んでニオイも大きな悩み。

汗の中にはニオイ細菌がいますから、夏場汗をかくとどうしても雑菌が繁殖しやすくなります。

また便の拭き残しによるニオイも考えられます。

ウォシュレットやウェットティッシュなどできちんと拭いたと思っていても、お尻というのは自分からもっとも見えない場所です。

お尻のニオイというのは、人に言いづらく相談できないものです。

しかし放っておいても何も解決しませんし、どんどんニオイがひどくなるだけ!体臭が気になる人は、ぜひ脱毛を考えてみてはいかがでしょうか?

毛深いと異性から悪印象をもたれやすい

男性は、女性とくらべて体毛が濃くてもそれほど気にならないと思います。

しかしあまりに毛が濃い場合は、彼女が嫌がるかもしれません。

とくに腕や足などと違ってお尻の毛というのは、あまり良い印象にはつながりませんし、無ければ無いほどいいです。

大切なのは、見た目とか量とかではなく、清潔感です。

清潔にしてさえいれば、異性から好印象を持ってもらえるでしょう。

腕や足を完全に脱毛してしまうと、「この人脱毛してるのかな?」と思われそうですが、尻毛を脱毛する程度なら怪しまれませんよ。

自力で尻毛を処理するなら…?4つの方法を伝授

メンズ脱毛

\4つの自己処理法とは?/

簡単スピーディーな解決策!【カミソリ・シェーバー】

カミソリ・シェーバーのメリット

ここからは、尻毛を自力で処理する方法についてお伝えしていきます。

まず一番手っ取り早いのは、カミソリやシェーバーで処理する方法です。

わざわざ新しく購入しなくても家に置いてあるものですし、買うとしても一番安く済みます。

明日彼女とデートなのにまったく処理できていない!というような、急を要する場合には応急処置として使えそうです。

カミソリ・シェーバーのデメリット

ハッキリ言って、あらゆる尻毛除毛・脱毛方法の中でもカミソリ・シェーバー処理は一番おすすめできません。

なぜかというと、少し剃ってみただけでも分かりますが、剃ったあとも毛の跡がジョリジョリして痒みの原因になります。

また剃ってから1日経っただけでも、少し生えてきた毛が下着にあたってチクチクし、1日を過ごすのがかなり辛くなると思います。

たとえば、1日放置して生えてきたヒゲの上からマスクを着けて過ごすと考えてみてください。

口を動かすたびにマスクが擦れて、痛みや痒みが出てくるかと思います。

お尻はよりデリケートな肌なので、もっと辛いはずです。

自分でお尻にカミソリを当てて処理するのもかなり難しそうですし、ちょっと想像しただけでもこの方法はやめた方がいいかと思います。

お手軽にスベスベ素肌!【除毛クリーム】

除毛クリームのメリット

最近では、男性用の除毛クリームなるものが市販で売られています。

除毛クリームの仕組みがよく分からなかったので僕も少し調べてみたのですが、どうやら薬液によって毛を溶かすことで除毛できるようですね。

カミソリやシェーバーだと誤ってケガをしてしまう恐れがありますが、除毛クリームだとクリームを塗るだけで良さそうなので安全です。

しかし、これも完全に毛穴から脱毛することはできず、あくまでも肌の表面に出ている毛を溶かすだけなので、定期的なお手入れが必要なようです。

除毛クリームのデメリット

除毛クリームのデメリットとしては、肌荒れのリスクがあることでしょう。

たとえば、ある除毛クリームでは必ずパッチテストを行い、顔やアンダーヘアには使わないよう注意書きがありました。

全身の部位に使うことはできないみたいです。

尻毛処理に使う場合、肛門という粘膜付近に塗ることになりますので、必ずデリケートゾーンに使用できる除毛クリームを使ってくださいね。

毛を溶かす薬液が入っているので、肌が弱い人は使えませんし、使えたとしてもヒリヒリ、痒みの原因になるかもしれません。

何せ除毛クリームは1回こっきりのものではなく、何回も定期的なお手入れが必要です。

肌荒れに加えてクリームを購入するコスパも考えると、あまり効率的な方法ではないかも。

欧米で大人気!【ブラジリアンワックス】

ブラジリアンワックスのメリット

巷で話題のブラジリアンワックスを尻毛に使うことはできるのでしょうか?ブラジリアンワックスというのは、欧米で大人気の脱毛ワックスです。

毛根からムダ毛を抜く方法なので、「除毛」ではなく「脱毛」になります。

イメージとしては、ガムテープを肌に貼って剥がすような感じですね。

ブラジリアンワックスは特殊な脱毛方法なので、「毛が1cm以上無いとダメ」「永久脱毛ではないのでまた生えてくる」「痛みを伴う」といった様々な制約があります。

最近ではメンズ向けのブラジリアンワックスも出ているようなので、気になる人はチェックしてみては?

ブラジリアンワックスのデメリット

先ほど僕は、ブラジリアンワックスを「ガムテープを貼って剥がすような感じ」と表現しました。

ここで嫌な予感が胸をよぎった方もいるかと思うのですが…そうなんです、ブラジリアンワックスのデメリットは、「一瞬相当の痛みを堪えなければならない」ことです。

痛いのは剥がす時だけです。でも剥がす瞬間とても痛いです。

また、1回だけの痛みならまだしも、永久脱毛ではないのでまたしても生えてきます。

手鏡を使いながら何とかワックスを塗って、剥がすための紙を貼って、剥がすという手間。

想像しただけで首や腰が痛くなりそうです。

もしそれでもブラジリアンワックスを試したいという人は、男性用のワックスを購入するよう注意してくださいね

自己処理ならこれがベスト?【家庭用脱毛器】

家庭用脱毛器のメリット

最後にご紹介するのは、家庭用脱毛器です。

こちらは自宅でやるのなら最もオススメな脱毛方法です。

というのも、まず今までご紹介してきた方法はすべて「定期的なお手入れが必要」だったかと思います。しかし、家庭用脱毛器を使えば、継続して使うことでお手入れ不要、まさに「永久脱毛」を叶えられるんです。

脱毛を考えている人にとって、「永久脱毛」って本当に憧れの響きじゃありませんか?(少なくとも僕はそうです)。

家庭用脱毛器は、機械さえ購入してしまえばすべて自宅で済ませられるので、お尻を他人に見られたくない、恥ずかしいという人にはピッタリです。

家庭用脱毛器のデメリット

ただし、家庭用脱毛器にも難点はあります。

それは扱いが難しいということ。

家庭用脱毛器は、照射といって、光をあてて毛にダメージを与えることで脱毛させます。

なのできちんと光をあてていかないと、いつまで経っても毛が抜けないんです。

さらに、「サロン代わりの永久脱毛」と謳ってはいますが、家庭用として販売しているため、サロンや医療施設の脱毛よりも照射出力が低いです。

サロンでさえ1020回は通わなくてはならないので、家庭用脱毛器ならなおさら根気強く光を当てなければ夢の「永久脱毛」は手に入りません。

自分できちんと確認できないお尻の部分に適切に照射できるかと言われると…少し難しいですよね。

家庭用脱毛器を使うなら「ケノン」がおすすめ

家庭用脱毛器のデメリットを語ってしまいましたが、自宅で処理するならもっとも確実でオススメな方法であることは間違いありません。

もしあなたが家庭用脱毛器を購入すると考えているなら、「ケノン」という脱毛器をおすすめします。

というのも、この「ケノン」は他の家庭用脱毛器にくらべて照射できる面積が大きく、出力調整が10段階に分かれているからです。

そして、脱毛に必要なサングラスや保冷剤がセットで入っていたり、配達員に脱毛器を購入したとバレないよう、伝票記載名が選べるように配慮されていたりと心遣いが優しいです。

他の脱毛器より若干お高いのがネックですが、コスパぜひ検討してみてください。

結論!ケツ毛の自己処理はおすすめできません

ありとあらゆる自宅脱毛法をご紹介してきましたが、結論としては「自分で自分の尻を何とかするのは止めておこう」。

コレに尽きます。

どの脱毛方法をとっても、肌トラブルやケガの原因になりえますし、何より永久脱毛が難しい。

最後にオススメした「ケノン」でさえも、Oライン(肛門周辺)への使用は推奨されていません。

粘膜に近く、火傷の恐れがあるからです。もし使用するなら自己判断でということですね。

ここまで調べた結果、やはり僕は「他の部位なら自力で何とかできるかもしれんが、尻毛脱毛だけはプロに任せよう」と思いました。

尻毛脱毛に興味がわいてきたあなたに!正しいクリニックの選び方伝授

メンズ脱毛

\ケツ毛は痛くない?/

尻毛の脱毛って痛くないのか?

尻毛脱毛が痛いかどうかは、脱毛方法によります。

もっとも痛いのは「針脱毛」と言われていて、毛を1本1本破壊する方法です。

これが一番痛い。

毛1本あたりいくらという計算なので、資金も期間も相当かかります。

次に痛いのは「レーザー脱毛」です。

フラッシュ脱毛よりは脱毛効果があり、針脱毛よりは痛くないしコスパがいい脱毛方法です。

一番痛くないのは「フラッシュ脱毛(光脱毛)」といって、一般的にサロンで行なわれている脱毛方法です。

どの脱毛方法を選ぶかは予算や痛みによりますね。

早く効果を終わらせたいならレーザー、痛みに弱いなら光脱毛がベスト

僕がおすすめしているのは「レーザー脱毛」です。

というのも、「フラッシュ脱毛」に比べてクリニックに通う期間が短くて済みますし、「針脱毛」より安いからです。

しかし、痛みに弱いという人は「フラッシュ脱毛」で地道に施術してもらうというのも手です。

軍資金があって、確実に毛根を断絶したい!という人は「針脱毛」にトライしてみるのもアリですね。

正直、恥ずかしくて通えそうにない?

脱毛をしに行くにあたって、大きな障壁となるのが「恥ずかしさ」かと思います。

っていうか、これさえ無かったらとっくに通ってるよ!!って人も多いことでしょう。

恥ずかしさとしては、たしかに最初の1、2回は恥ずかしかったけど、通っているうちに慣れた。

という人が多いみたいですね。

どの脱毛方法にしても、何回も通わなければならないのでだんだん恥ずかしさは消えていくようです。

大きなクリニックや脱毛サロンでは男性スタッフが施術してくれるようですが、個人経営だと女性スタッフが行うところもあるみたいなので、気になる人はHP等で調べておくといいでしょう。

尻毛の脱毛ができるメンズ脱毛サロン紹介します!

メンズ脱毛

\大阪のおすすめ脱毛サロンはどこ?/

体験者の嬉しい声が続出!ゴリラクリニック(レーザー脱毛)

ゴリラクリニックの脱毛方式は、「医療レーザー脱毛」です。フラッシュ脱毛より照射出力が強く、早く終わらせることができそうです。

トライアルコースとして陰部+肛門のVIO脱毛が22750円、お尻のみの脱毛では5回コースで13万5000円です。

ゴリラクリニックは男性しか利用できないメンズ専門クリニックなので、恥ずかしさも軽減されるのではないでしょうか。

また、HP上の体験者の声やFAQが充実しているので、初めて脱毛する人の不安を解消してくれそうです。

コスパ◎メンズ脱毛リンクス(フラッシュ脱毛)

メンズ脱毛リンクスの脱毛方式は「フラッシュ脱毛」です。

1回払いで14,700円、8回保証で92,000円ということなので、通う頻度によって金額が変わってくるようですね。

医療レーザー脱毛よりコストを安く抑えられるのが良いです。

全国的に展開しているメンズ脱毛サロンですが、大阪には、梅田・難波・天王寺・京橋の4店舗あるようなので、ぜひチェックしてみてください。

憧れの永久脱毛!メンズTBC(電気針脱毛)

メンズTBCの脱毛方式は「美容電気針脱毛」です。

一度施術した箇所は二度と毛が生えてきませんので、もっとも効果を実感しやすいかと思います。

カラダ脱毛全身コースの初回価格が1000円と格安なので、一度お試しで行ってみてはどうでしょうか?「針脱毛」は痛いともっぱらの噂なので、ここでお試しにやってみてその痛さを体験してみるのもいいと思います。

メンバーズ料金が設定されており、店舗によって様々な特典がついてくるそうので、具体的な料金については問い合わせてみてくださいね。

おすすめクリニックまとめ

ただ今ご紹介したおすすめクリニックをまとめますと、ゴリラクリニックはレーザー式、リンクスはフラッシュ式、TBCは美容電気針脱毛ということになります。

手っ取り早く終わらせてツルスベのお尻を手に入れたい!という人はゴリラクリニックがおすすめですし、痛みに弱い人や何回も通うことが苦にならない人はリンクスが良いでしょう。

ただし、この2つのクリニックには弱点が存在します。

それは「白髪、薄い毛、日焼け肌は脱毛できない」ということ!レーザー脱毛・フラッシュ脱毛は、黒い色に反応してダメージを与える脱毛方法なので、白い毛には反応してくれません。

また日焼けした肌では火傷を起こしてしまう可能性があり、そもそも施術ができないのです。

なので、そんな人は「針脱毛」をしてもらえるTBCがおすすめです。

実際に尻毛脱毛した方の口コミ・体験談をご紹介!

施術をしてくれたイケメン店長によると「痛みに強いですね」との事だったので、僕が単純に痛みに強い可能性の方が高そうです。
少なくとも僕からすると、脱毛施術をするより、カミソリで下の毛を処理している時の方が痛かったです。
つまりケツ毛…特にお尻の穴に関しては、脱毛するより髭剃りとかで剃っている方が痛いって事ですよ…いやホントに…。
でも人によって脱毛器でピッとやった時に、ちょっとビクッとする人もいるそうです。僕は全然普通に雑談する余裕がありました…。
https://メンズ脱毛のススメ.com/ケツ毛の処理をするメリットとデメリット排泄/

思っていたより痛みが少ないのと、みるみるうちに

毛がなくなっていくので、やってよかったです。

あと、毛があったせいで敬遠していたことも

今ではできるようになったのでとても満足しています。

大阪難波店H様のお客様の声[2017年08月28日]

尻毛脱毛まとめ!脱毛するなら今日からでも!

いかがでしたでしょうか?尻毛を脱毛することに抵抗を感じている人もいるかもしれませんが、今は自宅でできる脱毛から、針脱毛、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛などそれぞれの予算・痛みに合わせて脱毛方法を選ぶことができるんですね。

また、尻毛というのは場所的に自己処理がとても難しい箇所です。

ぜひ一度サロンやクリニックに行って、脱毛体験をしてみることをオススメします!

こちらの記事も読まれています!

メンズ脱毛
髭脱毛の料金が安い!大阪のメンズ脱毛サロン

髭が濃くて剃ると青髭になってしまう、頬に生えるムダ毛を何とかしたい、毎日髭の形を整えるのが面倒、と髭に関して悩みを持っている方は多いと思います。 毎朝外出前に1度、多い方だと1日のうちに何度も処理しな ...

続きを見る

メンズ脱毛
胸毛の脱毛におすすめのメンズ脱毛サロン【大阪】

最近、女性だけでなく男性も脱毛や除毛をする方が多くなっています。 女性では当たり前だった脱毛や除毛、男性の場合のメリットやデメリットは何なのか。 また、脱毛・除毛するなら自分でムダ毛を処理したほうが良 ...

続きを見る

大阪(梅田・難波) メンズ脱毛サロンはこちら

更新日:

メンズ脱毛 大阪

Copyright© メンズ脱毛サロン大阪(梅田・難波)の店舗を比較!料金が安いサロンおすすめランキング , 2017 All Rights Reserved.